MARINDAY Turkish Angoras

Kitten Caps 子猫の帽子

キツン・キャップ

ホワイトの子猫は、多くの場合、頭に色がついて生まれてきます。

これは色を隠してしまう優性の遺伝子W(大きいW)で抑制されている毛色が現れているもので、成長につれて消えていきます、というより隠されていきます。毛色の白は黒や赤の毛色が現れるのを抑えられたためで、「白い色」ではなく「色が無い」という状態です。頭の毛色が見えなくなるまでの期間は半年から数年と幅があります。色が出現するのはマスキングが弱い頭頂部のみです。

肩やボディ、尻尾に色がついている場合は、アンドホワイト、ウィズホワイトと呼ばれる白斑です。頭に色がついていて尻尾にも色がついていたら、キツンキャップではなく、バンパターンと言って、頭と尻尾の色は消えません。
Kitten Cap キツンキャップ KT Day 6 左のおんなのこは大きい赤と黒のはっきりしたキャップ。右のおとこのこは小さい黒いキャップ で、毛の根元が白いので薄く見えています。 Kitten Cap キツンキャップ Goma

3ヶ月齢の子猫のキツンキャップです。
小さいキャップでしたので、わずかに残っています。

ターキッシュアンゴラ オッドアイドホワイト Odd-Eyed White Turkish Angora Female

Moony 3 months

ターキッシュアンゴラ オッドアイドホワイト
Odd-Eyed White Turkish Angora Female 3 months

7ヶ月齢の子猫のキツンキャップです。大きいのでまだだいぶ残っています。
根元が白いので、シルバー遺伝子を持っているのがわかります。

ターキッシュアンゴラ グリーンアイドホワイト Green-Eyed White Turkish Angora Neuter

Laby 7 months

ターキッシュアンゴラ グリーンアイドホワイト
Green-Eyed White Turkish Angora Neuter 7 months

BAER Test聴覚検査